WHAT'S NEW かごしまは、鹿児島のあらゆる新鮮な情報を集めてご紹介しています。

小籠包の長城

2011年03月15日
NikiNiki会員 かまろちゃんの日記から


昨日は引っ越し。

お昼過ぎくらいに荷物の搬入が終わり、
とりあえず、とりあえず腹ごしらえ!ということで、
ランチに出かけました。

新しい事務所は中央駅周辺。
新しいお店を探索するのも楽しみのひとつ♪

というわけで、前々から気になっていた小籠包のお店
『小籠包の長城』に行ってみることにしました。

実は私、かなりの小籠包好き♪

一番のお気に入りは鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)の小籠包です。
ここは台湾に本店があるお店で、
針ショウガをのせて食べる小籠包はまさに絶品!
今度新しくオープンした博多の駅ビルにオープンしたと聞き、
新幹線で食べに行こうかと本気で思ったくらい。

ということで、『小籠包の長城』の小籠包にも期待がふくらみます((o( ̄ー ̄)o))

チャーハンや天津飯とセットになったものもありましたが、
ここは、小籠包のみをオーダー。
小籠包もノーマル、黒豚と玉ねぎ、焼き小籠包、タンパと何種類かあります。

焼き小籠包だけ売り切れと言うことだったので、それ以外をひとつずつオーダーしました。



待つことしばし。
できたての小籠包が到着。

鼎泰豊のものに比べるとやや大ぶり。
スープは少なめですが、具も皮もおいしい!
間違いなく鹿児島では一番かな。

次に黒豚の小籠包。豚の旨みが味わえます。

そして、ビッグサイズ&1日限定10個のコラーゲンたっぷりの「タンパ」が到着。


ちょっと皮を破ると、コラーゲンスープがたっぷり。
小籠包と違って、エビやイカなど魚介の旨みがぎっしり。
これもなかなかGoodです。

お値段も、
ノーマル(3個)¥150
黒豚と玉ねぎ(3個)¥240
焼き小籠包(3個)¥300
タンパ(1個)¥500
とかなりリーズナブル。

でも、3種類はちょっと食べ過ぎでした。。。

このお店、中国出身のご夫婦が経営してるんですが、
奥さまの接客が素晴らしい!
また会いたくなる、気持ちのいい笑顔です。


そして、小籠包1セイロ(¥150)につき¥50を今度の大地震に寄付しますとのこと。
日本人でもないのに、その心意気をとてもありがたく思いました。

小籠包のお味も、なかなか満足♪
個人的には針ショウガが欲しかったかな。

小籠包以外の中華メニューも充実していて、
お持ち帰りもあるみたいです。

中華が食べたくなったらぜひ♪


▼『小籠包の長城』鹿児島市武1丁目(鹿児島グルメ)
http://gurme.ktstv.net/e21841.html


※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

▲ページの先頭へ戻る